★ 流れ星の器 ★

本ブログは基本、私・巽★敬が拝見したエンターテイメント(映画、ドラマ、アニメなど)感想、自作のイラストや小説などを掲載していくブログです。時々関係無い日記も書くかもしれませんが、お気軽にお越しください。pixivでも活動中です。https://www.pixiv.net/member.php?id=925764

仮面ライダーシノビ 1話 感想


どうも。またまた久しぶりの更新です。
今日はいよいよ新元号が発表されましたね。「令和」ですか。
元号が変わると言う経験をした事が無いので不思議な気分です。
Twitterでは早速「令和ライダー」なるワードがトレンド入り。

士役である井上さんもキレッキレのエイプリルフールをご披露しております。

https://twitter.com/MAAAAAAAASAHIRO/status/1112546453870657536

昭和、平成と言う長い歴史を保ってきた仮面ライダーの影響力は計り知れません。


そんな中、今日はその令和ライダーの仲間入り(になるかもしれない)仮面ライダーシノビ第1話の感想です。
シノビは、2022年(新元号で言えば令和4年)に放送し空前の大ヒット番組となり、東映は3年後の未来から特に人気の高いエピソードの映像を独占入手したらしいです。
恐らく東映はタイムマジーンやデンライナーを独自に所持してるのでしょう。
そんな冗談はさて置き、ここからはネタバレも含んだ感想がスタートします↓

 環境問題の打開策として日本政府は自らの意思でエネルギーを生み出せる忍術の取得を義務付ける「忍者法」を適用し、全国民忍者化が義務図けられた破天荒な世界。
しかしそれは日本支配を目論む悪の集団、虹蛇(にじのへび)の策略でした。
頓珍漢な世界ながらも思った以上に切羽詰まった状況ですね。政府が相手ってだけでその規模は絶大ですしシノビだけで対応できるのでしょうか。

蓮太郎は妹の紅芭と貧乏生活をしながら日夜忍者の修行に明け暮れる日々。妹に比べ忍術の出来の出来栄えはからっきし。
それでも仮面ライダーになってからの蓮太郎は予想以上に明るい性格の様子。
変身前の駄目振りは自らの正体を隠すためでしょう。
彼の目的は世界掌握を目論む闇の忍者軍団、虹蛇から紅芭を守る事。
紅芭は実は虹蛇の姫君でした。彼女は自分が姫君とは知らず、虹蛇の暗殺部隊が彼女を探しているそうです。
どの様な理由で蓮太郎は彼女を取り巻いているのでしょう。それはまだ解りません。

ジオウでアナザーシノビにされた時の彼は自分の力の無さを憂いてたと言うのに。
あの時はこのままでは友人どころか妹さえも守れないと絶望してたのでしょうね。
初登場時は「力の使い道」に強い拘りを持っている印象でした。彼が何故そこまで力の使い道に拘るのか、
そしてそんな彼が巨大な敵組織と立ち向かう様子を是非見てみたい物です。

と、言いたい所ですが話の流れからしてジオウとの因果関係は皆無に等しく、ホントに「仮面ライダーシノビ」と言う番組としてやってるノリです。
更に蓮太郎は安月給ながらも会社勤めでした。どうやら何度か仕事を蔑ろにして減給されてるそうです。
よくクビになりませんね。忍術が法律で義務付けられた為忍者関連の理由付けがあればある程度寛大な会社なのでしょうか。
忍者しながらの会社勤め...修行との両立が難しそうです。

一方、紅芭は正体を知らずに仮面ライダーシノビに惚れ込んでいました。普段ダメダメな身近な人物が実は愛しのヒーロー。
こう言うどストレートな王道設定、かなり久しぶりな印象です。いや私が知らないだけで案外今も少なくないかもしれません。

ガマノ師匠の人間態を演じるのは姜暢雄氏。2002年放送された忍風戦隊ハリケンジャークワガライジャーを演じてました。
蓮太郎役の多和田氏は2015年放送のニンニンジャーでスターニンジャーを演じてます。
同じ戦隊シリーズ、しかも忍者モチーフと言う事でも正に師弟関係ですね。
因みに姜暢氏は去年放映された仮面ライダーアマゾンズ・最後ノ審判で仮面ライダーネオアマゾンアルファを演じてました。
チェ―ソーで敵を容赦無く切り倒す残虐的な怪演が見事でしたよ。

そしてこの話では蓮太郎の幼馴染である今生勇道が変身する仮面ライダーハッタリも初登場。
予告PVの白ウォズの話だと、彼はこの番組で視聴者にもすさまじい人気を博したキャラだとか。
大企業の御曹司であり世間の人気も凄まじく、貧乏な蓮太郎とは正反対でありいかにも少年漫画のライバルキャラのお手本とも言えそうな設定...
と、思いきや紅芭に対しての片思いの感情が直ぐに顔に出たり、「片腕5秒で倒す」と言いながら援軍を呼び出したり、初戦で生きないシノビに敗北する等予想以上の3枚目キャラでした。

どうやら彼が仮面ライダーになったのは今回が初めての様です。
今生カンパニーは裏では虹蛇と繋がっています。
しかし勇道自体はそこまで悪い人間には見えません。
もしかして虹蛇に唆され、紅芭に振り向いてもらう為にライダーになったのでしょうか。

そして何者かにより不意打ちを喰らうシノビ。はたしてその正体は?


全体的に単純明快、子供でも十分楽しめる痛快で明るい作品であり、仮面ライダーと言うよりスーパー戦隊よりな内容でした。
15分と言うTV番組よりも短い時間にも関わらず解り易く纏められテンポの良いストーリー展開でした。