★ 流れ星の器 ★

本ブログは基本、私・巽★敬が拝見したエンターテイメント(映画、ドラマ、アニメなど)感想、自作のイラストや小説などを掲載していくブログです。時々関係無い日記も書くかもしれませんが、お気軽にお越しください。pixivでも活動中です。https://www.pixiv.net/member.php?id=925764

ガンダムビルドダイバーズ #04「霊山の虎狼」

さて、ガンダムビルドファイターズ第4話はでは何が起きたのか。

取り分け気になったキャラの行動を纏めておきます。

 更に強くなりたいと願うリクは仲間と共にマギーさんの紹介でタイガーウルフと言うダイバーの元へ行き与えられた修行を熟す。

今回はGガンダム臭の強い内容となりました。自分はGガンダムを見てはいませんが、設定的にも絵的にも少年漫画とは非常に相性の良いガンダムと言えます。

 

GBNの中は疲れない

ゲーム世界内のアバターなので腹筋100回しようが200キロジョギングしようが疲れる事も無く、殴られても痛みはありません。

しかし、現実の感覚が残っている者は頭で理解してても現実通りそれ相当の反応をしめしてしまうのだとか。実際に起こり得そうな現象ですね。

 

◆モモ(ヤシロ・モモカ)
使用ガンプラ:カプル
正式アカウントを取得し晴れて人間の姿のダイバーに。
初対面で強面なタイガーウルフに対しても臆さず直談判したりタイガ君呼びしたりとアグレッシブ。
こう言う元気なヒロインが居ると話が進めやすそうです。
ガンプラ知識が乏しいのでとりあえず店のレンタルガンプラであるカプルを使用。何故か異様に完成度が高い様ですが?
普段からサッカーしてるお陰か瞬発力や判断力もガンプラの操縦に生かされてる模様。

◆タイガーウルフ 声:諏訪部順一
使用ガンプラ:ガンダムジーエンアルトロン
ランキング5位のフォース、虎武龍(とらぶりゅう)のリーダー。
初見ではその名の通り虎みたいな狼とリク達は称しましたが、狼要素の強い人狼姿をしたダイバーです。
リクの修行に成り行きでユッキーも付き添い。
タイガ曰くGBNは現実とは違い痛みも疲れも存在しないので、強くなるにはディメインション内に残った現実の感覚を極限まで打ち消し、現実ではガンプラ作りに励む。
これがGBNで強くなる基本中の基本との事。
うーん、ご尤も理屈なんだかそうでないんだか...って言うか「一日二時間まで」って親から約束したのに夜までGBNしてませんか?!
しかしゲームと現実をしっかり両立せよと言う、視聴者に対するメッセージと捉えれば彼の言う事は理に適ってると言えましょう。
言うならばゲームと言うのは「極限まで遊び尽せば」おのずと攻略法が見えてくる物です。
ディメンションの様なここまで精密にリアルに作られたゲームだと一歩間違えれば現実と区別がつかなりそうです。
そう考えれば境界線をきっちりと見極めれば強くなれると言うのは上手い設定ですね。

現に現実とGBNの境界線をしっかりと見極めたタイガはダイバーの状態でも凄まじく強い上、リク達も生身でリーオーを退ける程になりました。
またこうやって一定のレベルまで強くなりランクを上げるとそのダイバー個人に見合った必殺技が使えるとの事。
ダイバーがこれまで如何なる戦いをして来たか、如何なるガンプラを作って来たかで必殺技の内容は個人で異なるとの事。
随分とゲームらしい設定が出てきました。

となると前回キョウヤのAGE-2が放った巨大ソードも必殺技と言う事でしょうか。
格闘向けのジーエンアルトロンと違い、状況によって射撃接近戦を使い分けるやリクが最終的にどんな必殺技を入手するか楽しみになります。

因みに声を演じる諏訪部氏はSEEDディスティニーでスティング・オークレーの声も担当。最近ではGODZILLA 怪獣惑星、決戦機動増殖都市などにも出演してます。

デスペラードのダニエル 声:伊丸岡
使用ガンプラ:テキーラガンダム(カスタム機)
ポイントを奪う為に上位ランクの相手に挑み続けるフォース・デスペラードの賞金稼ぎ。虎武龍へ道場破りに来ました。
Gガンダムに登場するテキーラガンダムは原作では三叉の矛を使って水中戦を得意とするモビルファイターでしたが、こっちでは二丁銃をメインに戦う西部劇のガンマン風にカスタマイズされてます。
ダブルオーダイバー、ジムⅢビームマスター、カプルと真っ向勝負を挑んでも引けを取らないのは流石上位プレイヤー。
ジーエンアルトロンの必殺技に敗れましたがブレイクデカールも無い真っ向勝負、テキーラガンダムのスタイリッシュさもあって再登場を希望したいです。
中の人である伊丸岡さんはトランスフォーマープライムではウォー・ブレイクダウン、ジョジョの奇妙な冒険ではシュトロハイム等も演じてました。
この方の演じるテンションが高いキャラは見てるだけでこっちも元気になって来ると思うのです。

◆マギーさん
夜一人で月を見上げ酒(?)を嗜みながら心の中でリク達にエールを送る。
今まで良い人過ぎて疑いたくなってましたがこのシーンでこの人が本気でリク達を応援してと解り安心してます。
故に何者なのか余計気になりもします。


◆シバ・ツカサ 声:八代拓
OPにも登場するフードを被った男性型のダイバーが4話終盤に登場。名前はEDで判明。
何故かリク達を気にかけておりアヤメに監視する様指示します。

◆アヤメ 声:沼倉愛美
更なるレギュラーキャラであり、ノ一な見た目のアヤメも登つう。ツカサの部下の様ですが一体どう言う関係なのか。現時点ではまだまだ不明です。
ちなみに中の人である沼倉さんはかなりのガンダムファンだとか。

 

パトリック・コーラサワー
私服で街中を歩く。映ってるシーンが小さいので今回は少々解り辛かった。

 

タイガーウルフとの修行のお陰でGBNでの生き方を学んだリク。今後もメインキャラはまだまだ登場していきます。どんな交流が待っているのか。