★ 流れ星の器 ★

本ブログは基本、私・巽★敬が拝見したエンターテイメント(映画、ドラマ、アニメなど)感想、自作のイラストや小説などを掲載していくブログです。時々関係無い日記も書くかもしれませんが、お気軽にお越しください。pixivでも活動中です。https://www.pixiv.net/member.php?id=925764

自分にとっての平成

いよいよ平成も残すところあと僅か。

自分にとって平成とは何だったのか。

折角なのでそんな事を考えて記事にしようと思いましたがこれと言ってどう表現して良いのやら決めかねます。

 

強いて言うなら、「あらゆる世界が先行き不安でも前に進んで行った時代」とでも表現しましょうか。

平成で生きて行く中で日本社会は今後も様々な社会問題が提示されました。

明確にその問題を書くと暗くなりそうなのであえて暈しますが、

そんな問題を数多く上げられつつも、日々進化していく。そんな感じでしょうか。

多分この時代のスタイルは令和になっても変わらないでしょう。

明るい将来を望む人ならば誰もがそうする筈ですから。

 

私は平成生まれの人間ですし、当然ながら昭和や大正をこの目で見てません。

歴史を学んだとしてもそれは実際に肌で体験した時代ではないのでどうしても想像の中の世界になってしまいます。

そんな自分にとって新元号に居合わせれると言うのはかなり興味深い体験です。

 

色んな人が絶え間ない努力で進化していった平成と言う時代。この努力が令和でも実る形になると良いですね。

私もこれを期に色々な部分を変えていく必要がありそうです。